モデルハウス見学会予約
スタッフブログ
21年目のFF ストーブ
2018年3月2日

本日、自宅にFFストーブのメンテナンスの人が来ました。

各部屋に温水を送りパネルも温めることが出来る

 セミセントラル方式のFFストーブです。

 

「燃焼部品を取り換えます」

「だいぶ部品もなくなってきましたが、長持ちしますね。」

「何年経ってましたか?」

「21年ですね」・・・・・

 

現在も、ゆきだるまのお家の標準仕様で採用されている暖房器具です。

現在のFFストーブは、更に改良が加えられております。

 

家の暖房器具で、随分とランニングコストが変わってくることを

ご存知でしょうか?

 

ヒートポンプ方式のセントラル暖房

エアコン数台による、暖房

エコジョーズによる、セントラル暖房

灯油によるセントラル暖房

 

これらは、室温が24℃など、ある一定にセットしても、

   24時間 ずーっと、運転が止まらい方式のものです。

 

それに引き換え

 

灯油のセミセントラルFFストーブは

 FFストーブ単独運転時、室温を設定したら、暖かければ完全に運転が止まり

 寒ければ、運転が始まる、方式なので、

 お部屋が暖かくても運転し続けるような

 無駄な電気代や燃料費がかからない方式です。

 

そこが大きく、燃費の差になって現れます。

 

セントラル方式は、どうしても暖房・給湯費 冬場 ひと月 35000円/月以上 かかってしまいます。

ゆきだるまのお家は、10000円/月~15000円/月  程度で 終わっております。

 

燃費の差は、この暖房方式の違いでもあります。

更に、長年使用できるのも魅了なのです。

 

※長年使用するためには、適切なメンテナンスが必要です。

モデルハウス見学会予約