zeh
採用情報
お客様ロングインタビュー
藤城建設でお家を建てていただき、実際に生活をされている方の“リアル”なマイホームへの想いや感想を伺うロングインタビュー第3回目を行いました。
今回は千歳市里美Y様邸のご夫婦にご協力いただきました。
千歳市里美 Y様邸
藤城建設で家を建てようと決めた理由

ご主人さま
昔から藤城建設は知っていて、おしゃれでかっこいいと思っていました。
その後、ローコストのゆきだるまのお家ができたと知って、どう変わったんだろうと気になっていました。けれど、千歳市は施工エリア外だと知っていたので、住宅展示場に行き、いくつかのハウスメーカーで検討していました。しかし、やはり金額が高くて。。。
そこで知り合いに相談し、藤城建設で建てられないか話をしてもらって、藤城建設に決まりました。
打ち合わせ・工事中のエピソード

ご主人さま
土地探しは大変でした。
けれど探していくうちに、土地は安く抑えて建物にお金をかけようと思い、この土地に決めました。

奥さま
土地が100坪と広いので、普通の2階建てだと面白くないねってことになって、平屋の案が出てきましたね。

川内
土地が余り過ぎると庭の整備が大変になります。
広い庭はいいなと思う反面、労力とお金がかかるので、打合せ時にアドバイスさせていただきました。

ご主人さま
私たちは川内さんに吹抜けだったり、太陽光パネルだったり、要望のポイントを伝えただけで、この形が出来上がりました。

ご主人さま
工事中の時は、休みの日はだいたい見に行っていました。
毎回行く度に大工さんから「今これをやってて、次は何日にこれをやるよ」と言ってくれたので、分かりやすくて、行きやすかったです。
お家のこだわり

ご主人さま
主寝室の配置はこだわりました。
長方形の家の形から主寝室を飛び出させることによって、主寝室の窓から自宅が見えます。

奥さま
自宅にいながら、自宅が見えるのがとてもいいです。
この部分があるかないかで、全然違います。

川内
自宅から自宅が見えるところは、旅館でいうと「はなれ」のような感じで、非日常感が生まれますね。

奥さま
あとは、リビングの入口に立った時に、視界の中に自分の好きなものが全部詰まっているところです。
ルーバーと電気と大きい窓と、ちょっと下がったキッチンの空間、全部が好きです。
リビングにいると天井も高くて広くて、開放感があっていいですが、キッチンに入ると安心感があるところがいいです。

川内
キッチンの高さは2250mmで通常より150mm低くしています。ここで絞っているからリビングの開放感が引き立ちますね。
住み心地はいかがですか

ご主人さま
冬の暖房について、打合せの時はエアコンだけじゃ不安で、パネルヒーターを付けたいと言っていたんですが、リビングのエアコン1台で余裕でした。主寝室につけたエアコンは、つけると暑すぎるくらいになってしまいます。

川内
大きな吹抜けがあるので、予備的に主寝室にエアコンをつけましたが、必要ないくらいの暖かさが保てて良かったです。
これから初めての夏を迎えますが、日差しの強い時はハニカムサーモスクリーンで遮断しながら、エアコンを使って、快適に過ごしていただけたらと思います。
日中のエアコン代は太陽光発電で十分賄えるはずです。

奥さま
生活動線については、帰ってきて、手を洗って、着替えたり荷物をしまったりの流れが回廊スペースの中で完結できるので、とてもスムーズです。
疲れたらリビングのソファに寝転がって、上見て、かっこいいなぁって眺めてます(笑)
これからお家を建てたいと検討中の方へアドバイス

ご主人さま
ローコストということでゆきだるまのお家を知ったのがきっかけでしたが、高性能で、尚且つ、少し金額を上げれば自分好みのかっこいい家が建てられるので、大手のハウスメーカーで悩んでいる人も、一度話を聞いてみたらいいんじゃないかなと思います。
この度はロングインタビューにご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

今回は平屋タイプのお家ということで、デザインと暮らしやすさの魅力に溢れたお家でした!

ゆきだるまのお家の姉妹ブランド「平家製作所」の先駆け的なお家で、平屋を検討されている方からの関心も非常に高いお家です!
これからご家族でお庭作りを進められるということで、ますます素敵なお家になっていくのが楽しみです。
これからも末永くお付き合いをよろしくお願いいたします。

なお、現在はゆきだるまのお家の姉妹ブランド「平家製作所」で平屋のお家を専門に取り扱っておりますので、是非こちらもチェックしてみてください☆

平屋製作所
クリックすると平家製作所のホームページに移動します


モデルハウス見学会予約