zeh
採用情報
ブログ
感動の地鎮祭 あるご家族の物語
2017年5月1日

昨日、あるお客様の地鎮祭が行われました。

 

ご主人と奥様は、感動の涙を 流しておられました。

 

「藤城建設さんのお蔭で、ここまで来られました。

本当にありがとうございます。」

「とんでもない、ご家族皆さんの意思が強かったからできたことです。本当に良かったですね。」

 

出会いは、二年数か月前です。

東苗穂モデルハウスのオープンの時にお越しいただいたご家族でした。

何年も住宅会社を訪問し、多くの会社に断られ、唯一受け入れて頂いた会社では、融資が通らず断念。

自分たちの予算と難しい土地の形態と家族環境。

多くの難題を抱えながらも、ご夫婦でご相談に来て下さったのを今も、はっきりと覚えています。

来て頂いてすぐに、取得資金・ご希望の間取りなどの方向性が決まりました。

しかし!!

いざ、融資の申請で、ご希望の金額は到底無理な金額が提示されてしまいました。  ある銀行は、即日回答のお断りでした。

自営をされていたので、決算の出し方に、問題があったわけです。

普通は、ここで断念される方がほとんどですが、ご主人の、奥様やご家族への思いが強かったため、

何度も、「何とかなりませんか?」と尋ねられました。

「少し時間がかかるかもしれませんが、よろしいですか?」

「あったかくて、良い家が建てれるなら、よろしくお願いいたします。」

「かしこまりました。お任せください」

そこからが、始まりです。

融資が通りやすい、決算や給与の出し方などを、銀行の融資の担当者と担当税理士から、ご指示頂き、2度の決算を終わらせ、何度かのプランの変更と融資の申請を経て、

とうとう、融資の承認をもらう事が出来たのです。

何度も心が折れそうになりましたが、CGなどで完成予想図をお見せし、

リアルな表現で、ご家族の希望を保てることが出来たのではないかと思っております。

何度も、諦めかけたと思います。

でも、諦めなかった。

ご家族への愛情が強かったんですね。

いよいよ工事開始です。

あふれる思いが、参加した皆様の感動を生みました。

ご家族の夢を叶えるため、

しっかりと、いい家をつくっていきます。

感 謝 

モデルハウス見学会予約