zeh
採用情報
ブログ
2016年は、金利と物価が上がる!
2015年12月29日

2015年12月17日、米国はゼロ金利を解除しました。

何のことかわからない建設関連の方がほとんどですが

日本においても6か月後には金利が上がることを意味しています。

しかも0.25%づつ年4回、つまり1年間に1%金利が上がっていくということになるようです。

今が、最も金利の低い状況でした。

2016年からは、金利が上がっていきます。

2017年消費税増税と雇用確保の観点から、物価も上がっていきます。

ゆきだるまのお家のお客様には、ずーっと、35年固定金利をお勧めしてきました。

大 正 解 でした!!

当初の支払いが安いからと、3年固定とかを選ばれた方は、早めに、出来るだけ長い固定金利へ変えた方がよいでしょう。

これから、住宅を購入予定の方は、間違いなく35年固定金利を選択したほうが良いと思います。今が最低金利ですので。

(当初の金利と月々の返済が安い変動金利や3年固定を勧めてくるような住宅会社とは縁を切った方が良いと思います。後で支払えないくらい大きな返済額に成り得るからです)

さらに、付け加えると年収の低い方に有利なフラット35Sの、10年間0.6%の金利優遇が1月いっぱいで終了してしまいます。

その後は0.3%の優遇処置となります。

◎現在、フラット35Sの金利は、1.55%、 10年間0.6%優遇で0.95%になります。

要するに、現在は

1年目から10年目まで  0.95%

11年目から35年目まで 1.55%

        ということになっております。

◎来年6月からは金利0.25%上がり、10年間の優遇も0.3%ですので

1年目から10年目まで  1.5%

11年目から35年目まで 1.8%

         となります。

 

◎金額でたとえると、すべて2300万円の借り入れで比較すると毎月の支払いは

  現在    当初10年  65000円

        11年目以降 70000円   総額2848万円

  来年6月から 当初10年 71000円

        11年目以降 73000円   総額3033万円

  今の金利からたった1%だけ金利が上がったら(10年まで2.25%、11年目以降2.55%のとき)

        当初10年  80000円

        11年目以降 82000円   総額3408万円!! もう大変なことに!

◎結果 来年6月からと現在との比較

 ◎当初10年間、毎月の支払いが 6000円 多くなり

 ◎11年目から35年目、毎月の支払いが 3000円 多くなる

 ◎総額で 185万円 多く支払うことになります。

        どう見ても、今がチャンスですね!!

借入額は変わらなくても、ただ金利が変わるだけで、毎月の支払いがずいぶん上がることを理解しましょう。

そして、2016年1月中に、フラット35Sの融資の本審査を受けておきましょう。

1月中に本審査がOKなものは、いつ建てても10年間0.6%優遇が受けられます

マイホームをお考えの方は、急いで、10年間0.6%金利優遇が標準仕様で受ける事が出来る ゆきだるまのお家に 相談し、

自分に合った土地・プランを探し、融資の本審査まで、頑張って行った方が良いと思います。

さらに、金利が次々に上がっていきます。

1月は、住宅取得者の正念場かもしれませんね!

 

安心してください!

燃費の良い住宅が、とにかく安い ゆきだるまのお家 は、住宅をお考えの方のご相談に、

誠心誠意 お答えいたします。

どこかで聞いたことがあるフレーズですが、ご相談は、お客様の立場になって真剣にお受けいたします。

 

 

 

モデルハウス見学会予約