zeh
採用情報
ブログ
ZEH(Zero Energy House) なに? ゆきだるまのお家のバージョンアップ!!
2016年1月7日

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは、「住宅で年間に消費するエネルギー量」と「住宅で年間につくるエネルギー量」の差がゼロ、もしくはつくるエネルギー量のほうが多くなる住宅のことです。ZEHで「ゼッチ」と呼ばれています。

よく耳にする「スマートハウス」は賢くスマートにエネルギーが使用・制御される仕組みづくりをした住宅のことを指しますが、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)はつくるエネルギー量のほうが多くなることを目指しています。

経済産業省資源エネルギー庁によると、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、高断熱性能、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)を新築する、あるいは既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付してくれます。

 

という住宅です。

 

それが何か?

 

実は、「2030年の国の目標が、新築住宅の平均がZEHにしたい」とのことだそうです。

 

簡単です。

 

超ローコストの ゆきだるまのお家は、その性能の良さから、太陽光発電と蓄電池を付け加えるだけでZEHになりそうです。

32坪・4LDK・建物税込●●●●万円位(土地・諸費用別途)から出来そうですね。(金額は見学のときに聞いてください)

 

ハウスメーカーですと2500万円からスタートと思われます。

 

太陽光発電は今では、かなり安くなってきました。しかし、電力の買い取りは、得でなくなってきていますので、発電したものを自分で利用する蓄電池が必要です。

蓄電池は、まだまだ性能が良くなっていくと思われます。ですから本当はもう少し先が良いと思います。

 

エネルギーの自給自足の時代も、もうすぐですね。

 

実は、3年前に建てた、藤城建設 黒モデルは、すでにZEHを実現しています。

1年間の太陽光発電の売電価格が、年間のオール電化住宅の電気消費量を上回っております。

 

今度は、ゆきだるまのお家 で 超ローコストで ZEHに、チャレンジしてみましょう。

 

大丈夫です。安心してください。

768万円から 超高性能・超ローコスト住宅の ゆきだるまのお家 は 定番で いつまでもご提供させていただきます。

 

今年は、燃費にこだわったバージョンアップをしていきます

上下水道代・電気代・給湯・暖房の費用、すべての掛る金額に着目して、

燃費の良い ゆきだるまのお家 が さらに プリウスの4駆のように さらなる燃費向上へと バージョンアップしていきます。

 

ご期待ください。

 

 

 

 

 

モデルハウス見学会予約